結婚相談所の独身証明書とは

結婚相談所 費用

 

独身証明書の提出で婚活に集中とは?

 

婚活 結婚率

 

平成11年(2000年)から発行されるようになった書類ですので、まだあまり聞きなれない方も多いかもしれませんが独身であることを証明する公的な証明書がこれとなります。

 

公的書類として発行されることから、『結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書』とも呼ばれています。

 

この公的な独身証明書は、本籍地の市町村区役所の戸籍担当係窓口で有料にて発行してもらえます。

 

どうして公的な独身証明が必要かと言いますと、結婚相談所などの出会いでお互い独身であることを証明するためです。

 

ですから、最近ではこの独身証明書を結婚相談所に提出することがほとんどになりました。

 

たとえば、今人気の街コンや合コンと違うのはこの部分となります。

 

街コンや合コンの出会いでは、相手の年齢、そして独身であることを確認をしていないで出会うことになりますので、後でトラブルになる話を多く聞いたことがあります。

 

最初は独身と言っていたのが実際では奥さんがいたり、実際の年齢をかなり偽っている方も多くいました。

 

つまり、皆遊びに来ているのですね。

 

奥さんがいたり、遊んでいる人は異性との経験が多くありますので、ついうまいことを言われて騙されてしまうことさえあります。

 

これは、どんなに気をつけていても、相手のほうが一枚うえですので仕方ないかもしれません。

 

どんなにイケメンでも奥さんがいるとか、遊びに来ている人と成婚するなんてことはほとんどありえません。

 

自分の婚活のできる年代、時期をもっと大切にすることが大切となります。

 

それでも、そのような場所に参加するのでしたら、行く前にしっかりと心構えをしておきましょう。

 

なぜならば、しっかりと婚活するために、しっかりと婚活を考えている相手がいる場所にだけ参加するが大切だからです。

 

その点、多くの結婚相談所ではこの独身証明書を婚活をする前に提出していますので婚活だけに集中することができるわけです。

 

この独身証明書は、本籍地のある市町村区役所の戸籍担当係窓口での受付となりますので、自分の本籍地で独身証明書の発行をしてもらえるかを確認してみてください。

 

もし発行ができるのでしたら手数料も同時に聞いておくことにしょう。

 

特に忙しい方ですと、市町村区役所の戸籍担当係窓口に行くことができない場合もあります。

 

そんなときは郵送による扱いがあるかどうかも確認してみることをお勧めします。

 

独身証明書を取得する流れとは?

 

直接、独身証明書を本籍地の市町村区役所で取得する場合。

  • 申し込み書
  • 身分証明書のコピー(運転免許証・パスポート・住民基本台帳)

 

郵送にて独身証明書を本籍地の市町村区役所で取得する場合。

  • 返送用封筒
  • 定額小為替(発行手数料)

 

真剣な婚活体験ができる婚活サイトとは

・婚活サイト結婚情報比較ネットのメリットとは

  • 大手結婚相談所最大10社へ一括で資料請求ができる。
  • 今年で運営6年目、利用者数は6万人を突破。
  • 無料で資料だけでも配送OK。

婚活サイトでの出会いのサイトです。婚活を真剣に活動できる大手結婚相談所から無料で資料が送られてきます。真剣な婚活、でもそのまえに比較検討も大切です。


結婚情報比較ネット 資料請求

 

トップへ戻る