ブライダルネットの費用と特徴とは

MENU

ブライダルネットの費用と特徴を検証する

ブライダルネット

 

ブライダルネットの料金システムはとてもわかり易い3つのタイプから選択できるので安心。専任スタッフのサポートもあり、本人証明の提出が必須で婚活に真剣な方が多い。

 

ブライダルネットの特徴

・わかり易い3つのタイプのブライダルネット費用で好印象。
・サポートは専任スタッフのサポートを受けられる。
・婚活するには本人証明の提出が必須で安心。
・婚活費用がとてもリーズナブル

 

 

 
ブライダルネット
対象プラン プラチナメンバーコース
月会費コース 入会金:10.500円 月会費:3.990円 入会時に必要な費用:14.490円(税込み)
半年会費コース 入会金:10.500円 半年会費:18.900円 入会時に必要な費用:29.400円(税込み)
年会費コース 入会金:10.500円 月会費:31.500円 入会時に必要な費用:42.000円(税込み)
交際成立組 毎月2.000組以上の交際成立
メディア掲載実績 R25、ヤフーニュースに掲載
本人証明が必須 婚活ができるのは運転免許証、保険証を提出しているメンバーのみ
専任スタッフのサポート 会員ひとりひとりに活動状況、プロフィールをもとにアドバイス

 

ブライダルネットでのリーズナブルな婚活を検証してみました。

 

ブライダルネットでは、本人証明の書類の提出が必須だったり、専任スタッフのサポートではひとりひとりの活動状況、プロフィールからアドバイスをするサポートもあるようです。

 

格安な活動費用は、年会費コースですと初期の入会金10.500円プラス31.500円でなんと月換算では2.625円とかなりリーズナブルな格安となります。

 

実際のブライダルネット婚活ではネットを使って相手のプロフィールを確認してから交際に入るのですが、この部分を取り上げてみただけでは他の結婚相談所とブライダルネットの婚活システムはほとんど変わらないように思います。

 

ですが、ブライダルネットのネット中心の婚活では、初期の段階はメールを通してのやり取りが中心となりますので、メール文章のうまい下手、メールの書き方によってはすれ違いが起こることがあるのではないかと思いました。

 

「実際に合ってみたその人の印象とメール文章の印象とがかなり違うのでガッカリした」なんて話もたくさん聞いています。

 

所詮、メールでの文章がどんなにうまく書けることができてもそれはバーチャルの中だけの話です。

 

またネット中心の婚活では、条件が良い方への一極集中が起こりやすいと聞いています。

 

たとえば、メールの文章で自分を表現することがうまくできないとか、プロフィールでも自分が1番ではないと感じる方はリアルを表現できるシステムがある結婚相談所の方が最適のように思います。

 

結婚相談所が提供するセミナーやイベント、パーティなどに参加することでその人なりのリアルな人柄をアピールもできます。

 

自分はどちらの婚活システムが1番向いているかを検証してから婚活を行ないましょう。

 

ですが、婚活初心者の方でしたら、婚活とはどのようなものかを知るために色々な角度から婚活にトライすることを考えることも大切です。

 

気持ちはあるけどなかなか婚活に踏み切れない方」、「自分にはどのような婚活方法がベストかわからいない方」、「結婚相談所に入会しているけどもっと幅広く婚活をしようと考えている方」でしたら、とてもブライダルネットは魅力的に感じると思います。

○ブライダルネットの費用と特徴とは関連ページ

オーネットの費用と特徴を検証する
結婚相談所は費用だけで選ぶと失敗する! 本気で婚活する相談所選び!?オーネット費用をもっと検証する!
パートナーエージェントの費用と特徴を検証する
結婚相談所は費用だけで選ぶと失敗する! 本気で婚活する相談所選び!?パートナーエージェント費用をもっと検証する!
ノッツェの費用と特徴を検証する
結婚相談所は費用だけで選ぶと失敗する! 本気で婚活する相談所選び!?ノッツェ費用をもっと検証する!
ツヴァイの費用と特徴を検証する
結婚相談所は費用だけで選ぶと失敗する! 本気で婚活する相談所選び!?ツヴァイ費用をもっと検証する。
サンマリエの費用と特徴を検証する
結婚相談所は費用だけで選ぶと失敗する! 本気で婚活する相談所選び!?サンマリエ費用をもっと検証する!